So-net無料ブログ作成
検索選択

京都 上七軒(かみしちけん) [京都だより]

今日は、京都の五つの花街のひとつ 「上七軒」をこ紹介いたします。

上七軒は、北野天満宮の東にございます。
(写真内で、道のどんつき<つきあたり・一番奥・小さいですが、
 薄い緑の屋根が見えるところ>が、北野天満宮です。)

上七軒.jpg

「上七軒」の由来です:
室町時代に、北野天満宮の社殿が一部焼け、
社殿の修築がありました。
その時の残材で七軒のお茶店を建て、
北野天満宮に参詣される方の休憩所としたところからきています。


上七軒 ちょうちん.jpg

上七軒の紋章「五つ団子」の由来です:
1587年(天正<てんしょう>15年)に、豊臣秀吉が北野天満宮で、
大茶会を催しました。

そのときに、上七軒のお茶屋さんを秀吉の休憩場所にしていました。
秀吉の休憩時に出された みたらし団子を秀吉が気に入り、みたらし団子を商う特権と茶屋株が、秀吉から許されました。

上七軒の紋章は、こちらの みたらし団子からきています。


このあたりを歩いていますと、
お三味線や、お琴の音色が聴こえてきます。

皆さまは、お三味線やお琴の音色は、お好きですか?

雅やかで、私には、とても心地よく ほっこりいたします。

私の友人に、芸妓がおります。
今も現役でがんばっています。
今日も、お座敷かしら…と思いつつ…。



共通テーマ:日記・雑感