So-net無料ブログ作成

神泉苑 [京都だより]

今日は、京都市中京区にある「神泉苑」をご紹介いたします。
神泉苑.jpeg

こちらは、794年 桓武天皇が平安京の造営にあたり、
大内裏の南の沼を開いて設けられた苑池です。
常に清泉が湧き出していたことから
「神泉苑」という名前になりました。

そのころの歴代の天皇や貴族が、
こちらで弓射、詩、舟遊びなどの行事や
遊宴を行ったといわれています。

824年、日照りのときに、
こちらの池畔で善女竜王を祀って
空海が祈雨の法を行うと、
日本中に雨が降ったと伝えられています。



共通テーマ:日記・雑感