So-net無料ブログ作成

本能寺跡 [京都だより]

京都市中京区小川通蛸薬師に「本能寺跡」の石碑がございます。
本能寺跡.jpeg

1582年(天正10年)旧暦6月2日(新暦6月21日)早朝、
織田信長の宿所であった本能寺を明智光秀が襲撃した
「本能寺の変」の舞台になった場所です。
本能寺跡 地図.jpeg

信長が本能寺に滞在していた理由は、
信長が天皇家に近づきたいという願いがあり
本能寺で一番上の住職であった日承上人(天皇家の親戚)から
仏教の教えをうけていたことや、
本能寺の普及活動が早くから種子島で行われていたことで
(1543年に鉄砲が伝わっていた)
お寺境内の安堵を公約(禁制朱印有)の上、
鉄砲や火薬の交易の手伝いをしていたことなどが伝えられています。

のち、本能寺は1592年に秀吉の命により
現在地(中京区寺町御池下る)に移転し、
日衍聖人により再建されました。





共通テーマ:日記・雑感