So-net無料ブログ作成
検索選択
京都だより ブログトップ
前の3件 | -

赤穂義士四十六士遺髪塔(瑞光院)跡 [京都だより]

京都市上京区堀川紫明に、
「赤穂義士四十六士遺髪塔(瑞光院)跡」があります。
瑞光院跡1.jpeg

上の石碑は、赤穂浪士の遺髪塔があった
「瑞光院跡」を示すものです。
(瑞光院は、昭和37年(1962年)に
山科区へ移転し、遺髪塔も遷されました。)

元禄14年、浅野長矩(内匠頭)が
江戸城で吉良上野介に刃傷に及び、切腹しました。

そのとき、瑞光院の陽甫和尚が、
浅野長矩(内匠頭)夫人と族縁にあたることから、
長矩の供養塔が建てられ、
瑞光院は、浅野家の祈願寺となりました。

元禄15年、赤穂義士が吉良邸に討入し、
本懐をとげました。

元禄16年、義士が切腹する2日前、
瑞光院の使僧の宗海禅師は、
そのころの大名に預けられた
義士の髷の髪をもらい受けました。

そして、大石内蔵助良雄の遺志により、
浅野長矩(内匠頭)のそばに義士の髪を納め、
遺髪塔として石塔を建立しました。
瑞光院跡2.jpeg


共通テーマ:日記・雑感

八坂神社御旅所 [京都だより]

今日は、四条京極(しじょう きょうごく)にある
「八坂神社御旅所」(やさかじんじゃ おたびしょ)を
ご紹介いたします。
八坂さんの御旅所.jpeg

祇園祭(前祭)の山鉾巡行日
7月17日(夕方からの神幸祭)から24日(還幸祭)までの間、
こちらで八坂神社の神輿三基が奉安されます。

天正19年(1592)に豊臣秀吉が「大政所御旅所」と
「少将井(しょうしょうい)御旅所」を統合移設し、
現在の地が御旅所になりました。

「大政所御旅所旧跡」は、烏丸仏光寺を下がった東側にあります。
小祠は この地に祀られていて、毎年7月16日に、
こちらで長刀鉾の神剣拝戴の儀式が行われています。

「少将井(しょうしょうい)御旅所」は、
中京区車屋町通り夷川を上がったところにあったといわれています。
小祠は、現在、京都御苑内の宗像神社境内に移設され祀られています。


共通テーマ:日記・雑感

京の四条通り [京都だより]

本日は、京都の四条(しじょう)通りをご紹介いたします。
四条通り.jpeg

四条通りは、京都市内の東西の通りのひとつです。
東は、八坂神社前の東大路通りから
西は、松尾大社まで続いています。

平安京の「四条大路」にあたる道です。



共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - 京都だより ブログトップ