So-net無料ブログ作成
京都だより ブログトップ
前の1件 | -

京都 祇園 一力亭 [京都だより]

本日は、京都祇園のお茶屋さん(舞妓さん、芸妓さんたちと
歌や舞、お食事を楽しむお座敷があるところ)
「一力亭」をご紹介いたします。
一力 北.jpeg


上の写真は、祇園の四条通りから見た
「一力」です。
(大正時代、法律の改正で四条通でのお茶屋営業が禁止され、
 玄関が花見小路側に移設されました。)

歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』で
大石内蔵助が通ったお茶屋さんと言われている
「一力」がこちらです。

「一力」は、格式・由緒あるお茶屋さんで、
西郷隆盛や、大久保利通らも通っていたとも言われています。

こちらは、昔「万亭」という名前であったのですが、
その「万」の漢字を「一」と「力」にわけて「一力」として
『忠臣蔵』のお芝居の中で使れたことで知れ渡り
「一力」と呼ばれるようになったと伝えられています。

下記の写真は、花見小路通りから見た「一力」です。
「一」「力」が、「万」のようにも見えますね。
一力 正面.jpeg


[かわいい][かわいい][かわいい]

では、こちらのブログは、1周年を迎えた本日が最終日となります。

1年間、皆さまへ応援メッセージや、京都の観光地のご案内、
京の歳時記、京の自然の風景などをご紹介してまいりました。

京都のご紹介につきましては、1年の自然の移り変わりや
四季の行事などを通して、京都にお越しになるときの目安に
少しでもなれば、とても嬉しく思います。

では、これからも、お互い次の目標に向かって前に進んでまいりましょう。

皆さまがいつもお元気でいらっしゃり、
いつまでもたくさんのお幸せが皆さまに訪れますように、
そして、毎日、皆さまが笑顔で楽しい時間を
お過ごしになりますようにと心より願っております。

これからも応援しています。

1年間、まことにありがとうございました。



共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | - 京都だより ブログトップ