So-net無料ブログ作成
検索選択
京都だより ブログトップ
前の3件 | -

太鼓楼(新撰組一時屯所:西本願寺) [京都だより]

今日は、西本願寺にある「太鼓楼」をご紹介いたします。
太鼓楼.jpeg

太鼓楼は、西本願寺の東北角にある重層の楼閣です。
江戸時代に、内部にある太鼓で周囲に時刻を告げていたと伝えられています。

幕末には、新撰組が本願寺を一時的に屯所としていたころがありました。
(池田屋騒動以降、新撰組の隊員が増え、
 壬生(みぶ)の屯所が手狭になったことから、
 そのようになったといわれています。)

共通テーマ:日記・雑感

京のビジネス街(烏丸通り) [京都だより]

今日は、京都のビジネス街をご紹介いたします。

下記の写真は、烏丸通蛸薬師です。
烏丸蛸薬師.jpeg

全体的にビルの高さが低うございます。
上の写真の区域では、建物の外から
看板もでていなくてスッキリしています。

京都には、景観条例がございまして、
条例ができた当初、ニュースで
「京都の景観条例は、全国で一番厳しい。」と言われていました。

建物の高さ、デザイン(使用できる色を含)などの規制があり、
看板などの広告物などは、21区域に分けられ、
区域ごとに規制基準が異なっています。





共通テーマ:日記・雑感

京都の中心 六角堂のへそ石 [京都だより]

京都の六角通東洞院西入に「六角堂」があります。

正式名称は「紫雲山頂法寺」で、天台系のお寺です。
本堂の形が六角形であることから「六角堂」と言われています。

聖徳太子が用明天皇2年(587年)に創建したと伝えられています。
華道家元池坊が住職をお務めで、いけばな発祥の地としても知られています。

六角堂には、中央にまるい穴があいた六角形の石があります。
六角堂が京都の中心とされたことから、体の中心であるおへそになぞらえて
「へそ石」と呼ばれています。
六角堂のおへそ石.jpeg


共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - 京都だより ブログトップ