So-net無料ブログ作成
検索選択
歳時記 ブログトップ
前の1件 | -

重陽の節句 [歳時記]

明日、9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句です。
別名「菊の節句」と申します。

こちらは、菊を用いて、不老長寿を願う節句です。

「重陽」の名前の由来は
『9は、奇数の中でも一番大きな数字であること、
 そして、9月9日は数字の陽(奇数)が
 重なっていること』からきています。

「重陽」は、中国から届いた風習ですが、
節句に菊を用いているのは、中国で周の時代
「菊慈童(きくじどう)伝説」があったことからきています。

「菊慈童伝説」は、結論部分を一言で申しますと、
『慈童という少年が持っていた菊の葉があった。
 その菊の葉にたまっていた露が川にこぼれ、
 その川があふれて、霊薬になった。
 それを飲んでいた周りの村人は、健康で長寿で過ごした。
 そして、慈童は老いを感じさせないまま仙人になった。』というお話です。

日本では、重陽の日に、
奈良時代から神社などで
菊を観賞する宴が行われています。

京都では、下記の神社で
重陽の節句が行われます。

***

9月9日
 重陽神事…上賀茂神社
 重陽の節会…法輪寺
 重陽祭…車折神社



共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | - 歳時記 ブログトップ